2008年02月01日

会社法 第二十三条

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今日の問題 【 】を穴埋めしてください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社法
(譲受会社による債務の引受け)
第二十三条
1 譲受会社が譲渡会社の商号を引き続き使用しない場合においても、
譲渡会社の事業によって生じた【    】をした
ときは、譲渡会社の債権者は、その譲受会社に対して弁済の請求をす
ることができる。

2 譲受会社が前項の規定により譲渡会社の債務を弁済する責任を負
う場合には、譲渡会社の責任は、同項の広告があった日後二年以内に
請求又は請求の予告をしない債権者に対しては、その期間を経過した
時に消滅する。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 正解:
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社法
(譲受会社による債務の引受け)
第二十三条
1 譲受会社が譲渡会社の商号を引き続き使用しない場合においても、
譲渡会社の事業によって生じた【債務を引き受ける旨の広告】をした
ときは、譲渡会社の債権者は、その譲受会社に対して弁済の請求をす
ることができる。

2 譲受会社が前項の規定により譲渡会社の債務を弁済する責任を負
う場合には、譲渡会社の責任は、同項の広告があった日後二年以内に
請求又は請求の予告をしない債権者に対しては、その期間を経過した
時に消滅する。













posted by 管理人 at 19:36| 会社法穴埋め問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。